会社設立の準備 - 大阪会社設立ナビ

HOME » 大阪会社設立ナビ » 会社設立の準備

会社設立の準備

大阪で会社設立をしようと頑張っている方も多いと思いますが、初めて起業する人の中には何からはじめればいいのか分からない…という人もいるでしょう。
そこでここでは会社設立の手続きをする前の準備についてお話していきます。

まず最初に会社設立手続きの準備は大きく分けて4つに分類することができ、会社名・会社の所在地・事業内容・資本金の設定を決めることです。
ひとつめの会社名ですが、これは基本的に経営者の自由に決められますので、自分の名前を持ってくるもよし、会社の方向性を示すワードでもよし、好きな言葉を使うもよしです。

次に会社の所在地を決めるときには、アクセスと仕事のしやすさの両方を見て考えなければなりません。
アクセスの良さは通勤時や営業に出るときに影響しますし、アクセスがよくても仕事のしにくい環境でははかどりませんので両方大切です。
ただアクセスは求人の集まりやすさに大きく影響するので、気を遣う人も多く、最近ではかなり重視する経営者が増えているように感じます。

そして事業内容は何を扱うかから決めて、どんな風に売り出すかまで決める必要があります。
事業計画がうまく進まなければ次の資本金の設定もできませんし、曖昧なままスタートしてしまえばたちまち廃業に追い込まれるでしょう。
したがって事業内容を決めるときにはあらゆることを想定しなければなりませんし、リスクマネージメントもやらなければいけません。
また、会社名と事業内容については商号調査であらかじめできるかどうかを調べておく必要がありますので、ある程度方向性が固まったら専門家に商号調査を依頼して問題ないかチェックしてもらいましょう。

最後に資本金の設定ですが、これは基本的に会社スタートから3カ月間の運営費が賄える程度の金額を用意するといいと言われています。
と言うのも、会社スタートからいきなり軌道に乗るわけではありませんし、最初は赤字になることを想定して余裕のある運営をすることが大切だからです。